インターネット料金定額と2段階定額制はどんな違いがある?

【インターネット料金の定額制と2段階定額制の違いは】一昔前のADSLが登場した頃はインターネット料金は定額ではなかった時期もありましたが、今は一部に2段階定額が残ってはいますが、ほとんどのプロバイダが定額制を採っています。
したがって通信量の多寡で料金が変わることはありません。
要するに通信料が少ない月も、逆に多すぎるときも料金は定額で変化することはないのです。
では2段階定額というのはどのような料金システムなのでしょうか。
<2段階定額とは>2段階定額とはその名のごとく定額料金が2段階(2種類)になっているシステムです。
つまり通信料が一定量より少ない月は2段階のうち安い定額料金が適用され、それより多い場合は別の高い定額料金が適用されるのです。
具体的に言いますと、例えば250,000パケットまでは380円で、250,001パケット以上は2,480円というふうな料金システムです。
インターネット料金比較光