全期間固定金利のフラット35とは?

フラット35は住宅金融支援機構と民間の金融機関が協力して提供している、新しいタイプの住宅ローンです。
公的な住宅ローンという位置付けではありますが、銀行や信用組合、ノンバンクといった民間の金融機関が窓口になっています。
住宅ローンには最初から最後まで金利が固定のものと、半年ごとに見直しが行われる変動制のものがありますが、フラット35は全期間固定金利です。
つまり、申し込みを行って借り入れ金額が決定した時点で、全ての利息も決定し、それに沿って毎月の返済額も決められます。
ただ、一定の条件を満たすと期間限定で金利が安くなるフラット35Sというプランなども用意されています。
期間限定で利率が変わるプランがありはしますが、変動制と違って利率が上がるということはありません。
このため、返済プランが立てやすく、利率が低い期間に繰り上げ返済の余裕も生まれますので、最初から固定制で考えている人達からは人気が高いです。