健康に役立てる琥珀の力とは?

世界的に希少価値のある琥珀ですが、琥珀とは数千万年前~数億年前地上に繁茂していた樹木の樹脂が土砂などに埋もれて化石化したものです。
その美しい見た目故に、主にネックレスやペンダント等の宝飾品として用いられているのが有名ですが、琥珀を健康に役立てる利用法は世界中に存在しています。
その中でもヨーロッパでは、古くから民間療法として利用されてきた歴史があります。
遠赤外線作用を持っており、原石から発せられる温熱効果で体温上昇をもたらしてくれます。
また、自律神経を整え女性ホルモンの分泌を促してくれる効果や自己治癒力を引き出すリペア効果、抗酸化力がお茶に含まれるカテキン等よりもさらに高いなど、女性には嬉しい効果が沢山ある為、ヒーリングやセラピーも盛んに行われています。
中国地方では、漢方に使用する生薬として用いられてきました。
主な効能は、精神安定、排尿障害、睡眠障害、不妊、生理不順等が挙げられます。
現代では、流通量も増えており手軽に手に入る為、認知度も上がってきています。