学芸員資格取得方法とは?

このほかには、大学に2年以上在学をし規定単位を取得後、3年以上学芸員補の職務に当たることや、資格認定試験に合格することがあげられます。
卒業と同時に無試験で学芸員の資格を取得することができます。
大学では博物館実習の単位が取得できる大学を選ぶ必要があります。
資格認定試験を受けるにも受験資格が必要になります。
大学を卒業して学士の学位を有する者は試験合格後、学芸員補の職務に1年間従事後に学芸員の資格認定合格者となります。
また大学に2年以上在籍をして62単位修得者で3年以上学芸員補の職務に就いていた者、教員の普通免状を持ち、3年以上の教員職に就いていた者、5年以上学芸員補の職務に就いていた者に対して受験資格が与えられます。
学芸員補としては、美術館などにおいて学芸員補として採用試験に合格しなければなりません。